物件は自社で購入し育ててから販売


 私どもはお客様といい関係になりたい、いい取引をしたい。だからお客様とは本音で話をします。不動産については安心して任せてもらって、オーナーと一緒に成長していきたいと思っています。
 ときには資金を持った人でもお断りすることがあります。それは、当社は売りっぱなしの会社ではありませんので、責任を持てない場合は引き受けられないという理由からです。札幌という地域の特殊性にこだわり、良い土地、良い建物を購入して、お客様に販売していきます。

土地

 そしてリスクのあるものは、まず自社でやってみる。うちでメンテしてみて、問題なければ売ります。中古の物件に関しても同じです。中古は設備、外装など思わぬリスクがあるものだからです。
 「いいと思う物件はまず自社で持ってみる」というのが私どもの基本。そして物件を良いものに育て、ほしいという方がいれば販売する。そうすると、お客様はファンになってくれます。そして知人にもすすめてくれます。それが人のため、そして自分のためになると思っています。
 他社がやらないことをオーナーサイドに立ってやる、お客様を大事にする。これだけです。

<経済不安の中でも揺るがない収入>

「私はサラリーマンではないし、経営している会社も順風満帆。不動産など持つ必要がない」と考えている人もいるでしょう。
 しかし、数年前に今の状況が予想できたでしょうか? 震災はもちろんのこと、民主党が圧倒的多数で政権をとること、ドルやユーロの下落に円高、米国や欧州をはじめとする世界景気の変化など、今の現実はどれも想定外のことばかりではないでしょうか。
 本業をただゴツゴツとやっていれば会社が生き残れるほど甘い時代ではもうなくなっているのです。ですから私は、経営者の方にはとくに不動産経営をおすすめするのです。本業で先が見えないからと苦しまぎれに異業種へ参入して、多くの会社が損失を拡大しました。
 しかし、慣れない事業に乗り出すリスクより、「家賃力」を味方につけて不動産経営をするほうが、どれだけリスクが小さいか。比較するまでもありません。

サラリーマン

 経営者であればご本人とご家族はもちろんのこと、社員やその家族など多くの関係者の将来も担うことになります。ちょっとの勇気とほんの少しの勉強で人生は良い方向に変えられるのです。
 不動産は魔法でも虚業でもありません。実業なのです。
 今現在、お金もなければ仕事ないという人を救うことはできません。
 資本主義経済である以上、何らかの原資はやはり必要ですが、志をもって努力していればきっとチャンスは巡ってくるのです。


尼崎駅から福知山駅を通る福知山線。福知山線の中でも人気の高い駅が伊丹駅です。アクセス環境が非常に便利で、多方面へのアクセスが良好です。福知山線の伊丹駅は阪急電鉄とも近く徒歩でも10分ほどなので、伊丹駅周辺へ生活をすれば、福知山線意外の駅も利用をすることが可能です。
駅前は、夜遅くまで開いているショッピングモームもあり、お仕事帰りにも立ち寄れるので非常に利便性が高いです。利便性は高いのですが、エリア全体は、落ち着いた環境が広がっているので、暮らしやすさも高いといえます。そんな、福知山線にある伊丹駅周辺の土地をお探ししませんか?駅周辺の土地は人気が高いです。マイホームを建てる際も、土地探しから行って希望の不動産を手に入れましょう。